0561-33-0111
web予約

11/28 PT勉強会

●はじめに
こんにちは、理学療法士(PT)の近藤です。
そうです。また私です。
本日は、大サービス2本投稿です。
11/17に「注目される新しい慢性痛の概念を
臨床に活かす」という、整形外科医の
松平 浩先生の勉強会に参加して
参りましたので、
私と山形で報告させていただきました。




●勉強会の様子
整形疾患だとあまり中枢に注目するという
ことがないのが現状です。
しかし、実際は運動器と中枢を共存させた
アプローチというのが重要である
ことが次第に認知されてきています。
疼痛を評価する際も抹消の問題なのか
中枢の問題なのかを判断する
必要があります。とくに慢性痛では、
いかに下行性疼痛抑制系や側坐核を
賦活させるかということが理学療法では
ポイントとなってきています。
そんな点を2人で話しました。




写っているのは山形です。私は、カメラマンです。
皆さん、真剣に聞いてくださっています。



●さいごに
このような勉強会を当院は定期的に行っています。
今後も、患者様のためにより一層研鑚して
参りますのでよろしくお願いします。

11/23 院内体操教室 「膝の動きで動作が変わる?!」

●はじめに
こんにちは、理学療法士(PT)の近藤です。
「またお前か」と思っている方もいるでしょう(笑)
11/23に院内体操教室
「膝の動きで動作が変わる?!」
を開催しましたので、報告させていただきます。



●体操教室の様子
今回も、なんと定員の10人に達しました!
参加してくださった方々、ありがとうございました。
担当は、山内でした。




まずは、現状の膝の状態を評価しました。
皆さん、大変そうでした。
その後、膝周囲の運動を中心に
体操を行いました。




今日お伝えしたことを是非ご自宅に持って帰って
やっていただけると幸いです。
大切なのは、現状の身体状況を知ることです。



●さいごに
このような体操教室は、
定期的に開催しています。
次回は、体幹と代謝がテーマとなります。
担当は、山形です。
是非、ご参加ください!

11/22 院内勉強会の様子

●はじめに
こんにちは、理学療法士(PT)の近藤です。
11/22に院内勉強会を行いました。
内容は、後日改めて載せます。今回は、
その時の様子を報告させていただきます。



●勉強会の様子
院内勉強会の担当は、院長です。
テーマは、股関節疾患でした。
股関節の基本的な解剖学的話から
臨床につながる話まで幅広く
説明していただきました。




スタッフ一同真剣に聞いています。
院長、流石の豊富な知識です。
とても分かりやすかったです。
後日、勉強会の内容も載せますので
楽しみにお待ちください。



●さいごに
当院スタッフは、このような勉強会を
定期的に開催しています。
今後も、患者様のためにより一層
研鑚していきますので
よろしくお願いします。

11月 PT勉強会「歩行祭」

●はじめに
こんにちは、PTの近藤です。
10月にBridgeの小松洋介先生が
開催された「脳卒中患者に対する
歩行の臨床推論」に参加して
参りました。そこでお聞きした
内容をもとに本院にて1ヶ月間
歩行についての勉強会を行うこと
となりました。勉強会の資料を
くださった小松先生ありがとう
ございます。是非、小松先生の
勉強会にも参加してみてください!



●勉強会の様子
歩行というのは、理学療法士であれば
かならず観察するものです。しかし、
以外にも歩行というものを評価するのは
大変です。歩行周期というのは決まって
いますが、実際は0.75秒という短い時間
に生じています。そこでどんな点に注目
すると評価しやすいのか?ということを
正常歩行について説明しながら
話させていただきました。




皆さん真剣に聞いてくださっています。
わたしは、緊張して話してます(笑)
プロジェクターも入りました!
1ヵ月間、みっちり歩行漬けです。



●さいごに
当院PTはこのような勉強会を
定期的に開催しています。
今後も患者様のためにより一層
研鑚していきますので
よろしくお願いします。

11/3院内体操教室 「元気の源は、足の裏から👣」

●はじめに
こんにちは、理学療法士(PT)の近藤です。
11/3に院内体操教室「元気の源は、足の裏から👣」
を開催しましたので、報告させていただきます。



●様子
今回は、なんと定員の10人に達しました!
参加してくださった方々、ありがとうございました。
担当は、わたくし近藤でした。




模型を使いながら足首や足の裏の機能を
説明しています。




その後、現状の足の機能がどのような
状態かをご自分で実感していただく
評価をおこないました。
皆さん、驚いている様子でした。




そして、足関節周囲の運動を行い、
転倒予防につながる運動を
行いました。日常あまり意識してない
部分でもあるため少しきつそうな
様子でした。
今日お伝えしたことを是非
ご自宅に持ち帰ってやっていただけると
幸いです。
大切なのは、今の身体の状況を
知ることです。



●さいごに
このような体操教室は、
定期的に開催されています。
次回は、膝がテーマとなります。
担当は、山内です。
是非、ご参加ください!

 
go top