●はじめに

こんにちは!理学療法士の山内です。

2021年となって早2週間が経とうとしています。

当院では今年初となる体操教室を1/11に開催しました。

 

今回のテーマは・・・

 

「代謝・循環が身体の動きを変える」

 

というのをテーマに開催しました。

その時の様子をご紹介します。

今回の担当は森田でした。

 

●体操教室の様子

冬になると手足が冷たく感じたり、何かを跨ぐ動きが不安定になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。お腹や股関節、肩甲骨の運動は「筋肉を使う」というのは想像しやすいと思いますが、「代謝や循環を上げる」ということまでは想像しにくい方多いのではないしょうか?

 

 

運動と代謝・循環との関わりが日常生活に影響することを森田が解説しながら、運動の仕方を教えていました。リフレックスボール、タオルを使った運動も教えていました。

 


 

一見簡単そうに見える動きが実際やってみたら意外と難しかった事も多かったと思います。また、「この運動って代謝と循環に繋がるんだ!」と多くの気づきもありました。

それぞれ自分の身体の状態、特徴にあった運動を家で行っていただけたらと思います。

 

 

●さいごに

当院では体操教室を定期的に開催しています。体操教室を通して健康に関する知識や介護予防の貢献に繋げていきたい気持ちでいっぱいです。

次回の投稿をお楽しみに!