●はじめに
こんにちは、毎度おなじみ理学療法士(PT)の近藤です。
3月21日に院内体操教室
「骨盤鍛えて、ブレナイ心体を!」を開催しましたので
報告をさせていただきたいと思います。
担当は、わたくし近藤でした。



●様子
まず、タイトルを身体ではなく心体にした理由としては、
骨盤の安定性が低下しているともちろん体に様々な影響
を及ぼしてしまいます。さらに転倒への恐怖感から
心にも悪影響を及ぼします。そこで心体にしました。
最初に現在の骨盤の動きを実感していただくために
評価を行いました。皆さん、驚いており、
私も実感していただけて、嬉しかったです。




その後、骨盤周囲の運動を行いました。



適宜、アドバイスしながら行いました。
そして、最後にもう一度評価を行い、
皆さん、変化を実感しており満足そうでした。
出来ないことも大切、出来ることだけがいいわけでは
ありません。現状の身体状況を把握する そこから
はじまります!
今回も定員の10人でした。非常に大勢でした。



●さいごに
当院は、定期的に体操教室を行っております。
地域の皆様の健康に少しでも貢献できたらという
思いで行っておりますので、是非ご参加ください!
次回は、5月6日の月曜日です。